アップデートインフォメーション

カテゴリー

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:2345 最後に更新した日:2019/12/08

search this site.

others

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

夢見心地の朝

この時期の朝は、

ピーンと張り詰めた、 凍てつく冬の空気

そして、夏とは違う眩しい朝日


この時期いつも思い出すのが、小学校のころ

体育の時間運動場で、なわとびをしていて

そのなわとびが、耳に当たった時の

耳が取れたんじゃないかと勘違いするぐらいの

あの・・・なんとも言えぬ痛さ

何で冬になわとびするの?っと、いつも思っていました。


霜

ここ最近、やっと冬らしい朝がやってきた感じがしますね

この時期の朝は、体が冷えきっていますが

仕事で体を動かし、そして念願のお日様

昇るにつれ、冷えきった体の隅々まで

温かい血液が、流れはじめるのを感じると

生きているとゆうか、生かされているなーと

思ってしまいます。

冬の好さは、自分自身と向き合える長ーい

夜の時間  を与えてくれるところですよね。

限りある借り物の時間の中で

本物の夢を見るんだと自分に言い聞かせ

頭の中では、THE BLUE HEARTSの曲が

流れている今日この頃・・・・・

霜

リース

 お祝い用に注文して頂いたリースです。

リース

ナチュラル感たっぷりで、シンプルだからこそ

いつまでも飽きずに見ていることが

できますよね。


イエロー&グリーンアレンジ

 お見舞い用のアレンジです。

アレンジ

イエロー&グリーンでまとめてみました。

明るく元気の出る色合いのお花たちを見て

今まで以上に元気になってもらいたいですよね。

☆オープン記念イベント☆

 明日12月16日(木)朝7時 

セブン-イレブン甲斐中下条店さん

  オープン になります

オープン記念イベントで Bonne vie も特別に

鉢花やリースなどの販売に参加させていただきます

期間は、12月16日(木)〜18日(土)の3日間です

みなさまのお越しを、お待ちしておりますので、

ぜひ足を運んでみてください 


クリスマスエリカ

クリスマスエリカたちが、身なりを整え

県外に発送されるのを、期待に胸躍らさせながら

今か今かと待ちわびています。


エリカ 

写真のエリカは、比較的小型の4号鉢で2年間生産者の方達に一つ一つ丹念に育てられ

市場に出荷されてきます。

枝先にスズランのような可愛らしい白い花が、たくさん咲き乱れるスズランエリカ。

「白い花のエリカは幸福を運ぶ」という言い伝えも。

雪をかぶったようなその姿は、一鉢あるだけでクリスマス気分いっぱい!

かわいい天然のクリスマスツリー!


ご自宅に1ついかがですか。

ナチュラルブーケ

 
ナチュラルブーケ

ブーケ

トマトや瓜など丸い形をしたものを集めて

山梨県特産の  ブドウ  に見立て、作製しました。

ブーケなんだけど、ついつい手を伸ばして

食べたくなってしまうのは私だけでしょうか?



Bonne Vie 一周年

 今日12月13日でBonne Vie は  一周年

迎えました。

いろいろと思うこともありますが

何とか無事に一年をやり過ごせました。


今年は、いろいろなことを経験させて頂いた

年だった気がします。

フラワーデザインコンテストから始まり

いろいろな県に招いていただき、講習会&デモンストレーションを行い

オーストラリア中国など海外でも、講習会&デモンストレーションを行い

最後にフルーツ公園での、アートパフォーマンスまで・・・・・

本当にあっという間に一年が過ぎました。


なんといっても、今年の一番の出来事は

周りの協力者のもと、蠑松弘典デザインオフィス

立ち上げることが出来たことです。

今年一年、周りの人たちに支えられて

成長した一年でした。

来年もさらに成長できるように、がんばります

あたたかく見守っていてください。

ブーケ


お祝いのブーケです。

ブーケ

芍薬とダリアのスペシャルコンビが織り成す

豪華で可憐なブーケです。

芍薬は日本ではまだ季節ではないので

輸入なんですが、あまりに可愛かったので

仕入れました。

ブーケ



芍薬 花言葉

「恥じらい」「はにかみ」「内気」「清浄」

芍薬はギリシャ神話の世界においても病気を治す神様であるPaeon(パイエオン)が

女神レトの病気を芍薬の根を使って癒したのだとか。


これに因んで、芍薬はpeony(ピオニー)という学名が付いているとのことです。


ダリア 花言葉

『不安定』『華麗』『優雅』『移り気』

花言葉のいわれ

ナポレオン1世の妃ジョセフィーヌはダリアの花が大好きで、

宮殿の庭に花を咲かせて皆に自慢していました。

しかし皆が欲しがっても彼女は絶対に誰にも1輪も与えませんでした。

ダリアの花が欲しくなった侍女は愛人に頼んで花を盗らせ、

自分の庭に見事な花を咲かせました。

それを見たジョセフィーヌはダリアへの興味をなくしてしまったことから

「移り気」という花言葉ができました。





青いブーケ

12月11日のブライダルブーケ です。

 青いブーケ

ブーケ

青い色

限りなく広がる空と、深く神秘的な海を連想させる。

その色は人々を魅了してきました。

また、”幸せの青い鳥”の話に言われるように、

幸福の象徴としても使われてきました。

心を癒すといわれる神秘的な青は、

清純さとともに花嫁さまを幸せにしてくれることでしょう。


ブライダルブーケ

 12月11日のブライダルブーケです。ブーケ


写真のブーケパッと見ると、1つのブーケに見えますが

実は・・・・・3つに分かれているんですよ


式の終わりにトスブーケを行うので、その時に3つに

分かれる仕掛けなんです

ブーケ

ブーケ

ブーケ

1つ1つブーケのパーツとして、イメージしながら

作るんですが、なかなか簡単なようで

以外に難しいんです。